2008年12月23日

イヴイヴ

「明日は雪になるかもしれません。イヴにかけてホワイトクリスマスになれば素敵ですね。」
と天気予報士は告げる。
頭の中ではなぜか、宇多田ヒカルの『Flavor Of Life』が壊れたCDプレーヤーのように繰り返し流れている。
今夜は、ミュージシャン仲間達と溜まり場でもある店、エアルで『Happy Surprise & Christmas Party』で盛り上がり、朝までバカ騒ぎを堪能するつもりなのにどうしてだろう、天涯孤独な気分である。
まぁ本来アタシはどうしようもないネクラなのだから仕方がない。笑
おそらく『自分探しの旅に出なさい。』という天からの啓示をうけているからなのだろう。(ホントかよむかっ(怒り)
元々は3月にタイを旅する予定だったのだが、タイに詳しいM本氏の情報によると、4月半ばに『水かけ祭り』たるものが新年を祝う儀式の一貫として行われるとのこと。
水。。。るんるんかけちゃうっしょ〜〜〜小雨雨るんるん
老若男女問わず、観光客にもおかまいなし。水をかけ合い新しい年の始まりを笑顔で迎えるというものだ。
なんてユニークでハタ迷惑な習慣なのだろうexclamation
日本の節分の豆まきと似たようなものだろうか??非常に興味深い。
4月出国は決定である。

辻仁成の『サヨナライツカ』でもバンコクが舞台となっており、タイという国は灼熱に満ちた激しくも切ない恋愛の地というイメージが強かったのだが、様々な角度から魅せられそうだ。
1人旅。。。そう。。。
キラキラと眩しいくらいに輝く太陽の下。稲妻にうたれたかのように一瞬で恋に落ちる運命の出会い。。。
そんなアバンチュールを期待しちゃったりして〜〜〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)(←まぢキモイ妄想し過ぎバカ)
というのも満更でもないが(ウソですあせあせ(飛び散る汗))、M本氏ご推奨のタイのLive Houseで歌わせてもらえるというプランがメインなのであるexclamation

まだ先のことだけど想像するだけで楽しくなってきたグッド(上向き矢印)
天涯孤独な気分はほんの数分で過ぎ去り、足取りは軽く、今夜の必須アイテムになるであろう『ウコンの力』を買いにコンビニへと向かうビールビールビール


















posted by 折井敦子 at 18:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。